スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

お休み

2年




2年か。
早いなぁ。

優羽
お父さんは今日お休みを貰いました。
やっぱり特別な日やからね。

お前のお姉ちゃんと弟は元気です。
お母さんもお父さんも元気です。
急遽1泊旅行になったからちゃんとついてくるんやぞ。
お前だけが飛べるんやからな。
お父さんの運転と競争や。


今日明日の小旅行を一緒に楽しもうな。


さあ、行くぞーーー!



家族との酒 区切り 09:47 区切り comments(1) 区切り trackbacks(0) 区切り

懐古チビ八郎記







入園はや一年経過





あー
そういえば例の子供のブログ愛称は維八郎にしました。
別称はブッキーです。
ブッキーは『喰らうの洋子』さんとかいう方に頂いたあだ名で結構お気に入りです。
結構というかかなりですけどねお早う御座います平八郎ですごぶさたりんこです(ゆうこりん
『喰らうの洋子』さんは各自で検索して下さい。
リンクの仕方を忘れたんで。
脳内が常にレッドゾーンの尊敬できる絶世の美女です(本人談)


まぁあれですわ。
維八郎も元気に過ごしています。
そのおかげで嫁八も今はチビ八郎を幼稚園まで自転車で送っていけませんので只今バス通園となっております。
バス通園といえば昨年の5月頃はお試しでチビ八郎もやってみましたのよ。
そんなお試し期間の出来事を振り返ってみます。



初っ端のバスでの見送りの日はボクもたまたま代休でした。
嫁八と一緒に見送りに行ってみたのを覚えています。

なーんとなく不安そうなチビ八。
面白いやら可哀そうやらな気持ちで見ていました。
バスが来て乗り込むチビ八。
走り出すバス。
その途端、車中からこっちを振り返りながら泣き出すチビ八。
『あー、やっぱり泣いてるわーwww』
と言いながら言い表せない感情で嫁八と話しながら見送った日を今でも鮮明に覚えています。


そんなチビ八さんもお弁当ライフが始まっていました。
ある日、チビ八も寝入ってから嫁八さんと談笑していた時のことです。
チビ八情報を聞きました。


その日
帰りのバスが来て嫁八と家まで歩いて帰るチビ八。
バスから降りてきた時からションボリしていたらしい。
その時の会話を聞きました。


嫁八『どうしたの?』

チビ八『チビ八ねぇ・・・デジャートわすれチャッタノ・・・』


どうやら皆はお弁当と一緒にデザートを持っているお子さんも多かったらしく
それを見たチビ八は自分がデザートという物を用意し忘れたと思ったのです。
『デザートはちゃんと御飯を食べた後ですよー!』
そんなことを先生が注意しているのを聞いて気づいたらしく、お母さんに言い忘れた自分が悪いと思ったようでした。

『チマッタ!シッピャイシタ!』

チビ八はそんな感情を体験したのでしょう。
それをその場で聞いた嫁八も『しまった!失敗した!』そう思うと共に可哀そうというかなんとも言えない感情に襲われたようでした。
もちろんボクもいいちこを呑みながらそういう感情に包まれました。
失敗感情連鎖3連発でした。

そっかー、デザートもそういえば要るんやなー。
自分は悪く無いのにいらん思いさしてしもたなぁ。
そういう経験も大事やろうけどなー。

そんな会話を交わしました。
泣き笑いというか親にならしてもらってやっと初めて分かる感情でした。
ウチらも親にしてきてもらったんだろうな、と再確認できる感情。

ってなことで嫁八さんは早速次の日にはデザートを用意したそうです。
小さなカップのゼリーを一個ですけどね。
デザートデビューのチビ八でもこれなら簡単に食べられるだろうと。
さぁ!
これでチビ八もニッコニコなはずです。

翌日
どやった?チビ八喜んでたんちゃうん? 嫁八と話をしました。

『それが・・』
嫁八さんが語ります。


帰りのバスが到着しました。
ニッコニコなチビ八が降りて来ま

来ません。
なんとなくまたもやションボリしています。
家に着き、カバンを開けるとデジャートのゼリーがそのまま残っていました。

嫁八『あれ?デザート食べなかったの?どうしたの?』

チビ八『・・・オベントウたべてたらジカンがナカッタノ・・・』


それを聞いてまたもやズキューングサッッ!ですよ。
その光景とチビ八の『さぁああ!デジャートをたべるじょーー!』と思っている時のまさかの先生の『ごはんしゅーりょー!』的な言葉による絶望感。

人生とはなんと無常で無情なものなんかと。
神様は幼子にもこれほどの試練を与えるものかと!

いや
そこまでは思いませんけど前日のやりとりと相まってズキューン!でしたわ。
ちゃんと先生は『おウチに帰って食べればいいからね〜』と上手くなだめすかしてくれていたようですけどね。


そんな言葉や状況まで気を使ってくださる幼稚園や保育園
また、学生の先生は本当に大変やなぁと痛感致します。


せめて
モンスターペアレンツ(大嫌いな最近のマスコミ特有の言葉)にはならないぞー!
と思いつつ今日もデジャートのいいちこを呑んでいます。
でも3時間後には仕事なのでもう寝ます。




 デジャ八郎





JUGEMテーマ:家庭




家族との酒 区切り 06:12 区切り comments(2) 区切り trackbacks(0) 区切り

よいしょー!








ホンゲャーーー!




あー
やっとだやっと。

とりあえず出てこいやーーーー!!!


100417_2302~0001.jpg


赤子の声って独特よね



まぁ泣くなや
いや、泣いても嬉しいがね

待ってたんや
なによりの幸せや



小さな命と大きな嬉しさを表現できやんお父さんですまんなぁ。



ありがとう。
苦手な頑張るをおとうさんは頑張ると思うよ。
幸せを握り噛みしめて笑うよ。



100417_0908~0001.jpg



以下なんかの気持ちを書いてみます。



  平八郎






家族との酒 区切り 03:50 区切り comments(16) 区切り trackbacks(0) 区切り

決闘! 平八郎VSチビ八朗 大相撲春場所 編






ただし1年前




白鵬関強かったですね。
一人横綱の責任をしっかり果たして、今後もしばらく天下は続きそうです。
こんにちは平八郎です。

今でこそそれ程相撲を見なくなったとはいえ中学・高校の頃は相撲が結構好きでした。
休憩時間に友達と石畳の廊下に出てよく取組をしていたもんです。

あれですよね。
男の子なら分かると思いますが
ズボンをグッと引上げてつられるとゴールデンな何かとかなんかとかが大変なことになったりしてとても痛いのです。

そんな相撲男子だった過去を持つ平八くん。
一年前のうららかな日に朝からお酒を呑んでいました。
横には3歳になりたてのチビ八郎。
と、急に勝負を挑んできました。

チビ八
『おとーしゃん!ハッケヨイしよー!』

平八
『…よっしゃ、やったろうやないかい。』

チビ八
『ワーーー!』


本人は喜んどりますけど無謀です。
チビ八の身長は1mにも満たない。
かたや平八は約190僉△修虜坑嫁椣幣紂
体重だってチビ八の6〜7倍はあります。
年齢に至っては12倍。
どうみても圧勝です。
どうやっても完勝です。

平八はアホな子のチャレンジを喜んで受け入れました。
勝算十分なので。
でも怪我をさすわけにもいきません。


平八
『あっちの部屋で勝負や!』

チビ八
『ワキャーーー!』


コテンパンにされるとも知らず喜び勇んでまだ布団が敷いてある部屋へ走って行きます。
部屋では嫁八が洗濯物をたたんでいましたが、かまわずその横で勝負開始です。
布団の上で仕切り、にらみ合い。

平八
『まてい!』

チビ八
『エ?』

平八
『見合ってる時点でお前はお尻が布団についとるがな!』

チビ八
『ウケケケケ!』

平八
『あんまりわかっとらんな。まあええわ。
ハッキヨイ!ノコッターーー!』


ノコッタ!ノコーッタ!
ぶんなげて〜平八ノ海の勝ち〜!平八ノ海のか〜ち〜〜!

当たり前です。
負けるはずがありません。
その後もちぎっては投げ、ちぎっては投げ。
鬼のような強さの平八ノ海。

もしも見学者が居たなら
『キャー!私を抱いてーーー!』
『キャー!アタイを突き倒してーーー!』
『キャー!私を上手投げしてーーー!』
『キャー!アタイを二丁投げてーーー!』
『キャー!猫だましてーーーーーー!』
等々黄色い声援が飛び交い百人中百人が惚れてしまっていたことでしょう。

しかし心優しい平八ノ海。
合間には良い勝負を演じつつわざと負けたりはしていました。
だいたいはチビ八ノ富士が足にしがみついてきた後でふっ飛ばされていましたが。


幾度となく対戦を繰り返し、チビ八ノ富士の息もあがってきたところで健闘を讃えあい布団に座り込んでいると
洗濯物をたたみ終えた嫁八が立ち上がり、台所へ行こうとした その瞬間!


平八ノ海
『のぅこったああああああっ!』

嫁八山
『ちょっ!ちょっと!』

平八ノ海
『のーこった!のーこったっ!』

嫁八山
『やーーめーーてーーーーっ!』


やめてと言いつつなかなかの力で応戦する嫁八山。
さすがは長年の連れです、意外に手ごわい。
1分を超える大相撲です。

平八ノ海は力をセーブしつつの投げを幾度も繰り出しますが
全てしのぎきる嫁八山。

それならばと出力アップしつつ、右へ下手投げをうった後の左への上手投げ!
大技 呼び戻しーーーー!
しかも大外刈りみたいに足までかけました。
流石の嫁八山もたまらずもんどりうって倒れます。


平八ノ海の勝ち〜!平八ノ海のか〜ち〜〜!


見ていたチビ八ノ富士も大喜び。
しかし負けた嫁八山、若干怒りの表情です。
これはいけません。
いけませんねー。
最近の関取のマナーの悪さをみているようです。
その後、平静を取り戻した嫁八山は台所という名の支度部屋へと引き上げて行きました。


いやー。
強いの一言です平八ノ海。
女子供に圧勝です。
この平八ノ海が完勝劇を収める様を勇姿と言わずしてなんと言うのでしょうか。


ええ。
そうです。


大人げない と言います。





とりあえず勝ちは勝ちとして
チビ八との通算対戦成績
平八の2勝1敗1引き分け

※参考記録
 嫁八 1敗







JUGEMテーマ:家庭

家族との酒 区切り 18:06 区切り comments(4) 区切り trackbacks(0) 区切り

まどろみから






ばらばらと




ばらばら
ばらばら

雨が降りてくる音で目が覚めました。
寝入る前と寝起きはぐるりと思考が徘徊しやすくなります。

そんな寝起きの詩八郎。







JUGEMテーマ:小説/詩
続きを読む >>

いいちこ作文 区切り 06:38 区切り comments(2) 区切り trackbacks(0) 区切り

+ 1/18PAGES + >>