<< よいしょー! / main / お休み >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

懐古チビ八郎記







入園はや一年経過





あー
そういえば例の子供のブログ愛称は維八郎にしました。
別称はブッキーです。
ブッキーは『喰らうの洋子』さんとかいう方に頂いたあだ名で結構お気に入りです。
結構というかかなりですけどねお早う御座います平八郎ですごぶさたりんこです(ゆうこりん
『喰らうの洋子』さんは各自で検索して下さい。
リンクの仕方を忘れたんで。
脳内が常にレッドゾーンの尊敬できる絶世の美女です(本人談)


まぁあれですわ。
維八郎も元気に過ごしています。
そのおかげで嫁八も今はチビ八郎を幼稚園まで自転車で送っていけませんので只今バス通園となっております。
バス通園といえば昨年の5月頃はお試しでチビ八郎もやってみましたのよ。
そんなお試し期間の出来事を振り返ってみます。



初っ端のバスでの見送りの日はボクもたまたま代休でした。
嫁八と一緒に見送りに行ってみたのを覚えています。

なーんとなく不安そうなチビ八。
面白いやら可哀そうやらな気持ちで見ていました。
バスが来て乗り込むチビ八。
走り出すバス。
その途端、車中からこっちを振り返りながら泣き出すチビ八。
『あー、やっぱり泣いてるわーwww』
と言いながら言い表せない感情で嫁八と話しながら見送った日を今でも鮮明に覚えています。


そんなチビ八さんもお弁当ライフが始まっていました。
ある日、チビ八も寝入ってから嫁八さんと談笑していた時のことです。
チビ八情報を聞きました。


その日
帰りのバスが来て嫁八と家まで歩いて帰るチビ八。
バスから降りてきた時からションボリしていたらしい。
その時の会話を聞きました。


嫁八『どうしたの?』

チビ八『チビ八ねぇ・・・デジャートわすれチャッタノ・・・』


どうやら皆はお弁当と一緒にデザートを持っているお子さんも多かったらしく
それを見たチビ八は自分がデザートという物を用意し忘れたと思ったのです。
『デザートはちゃんと御飯を食べた後ですよー!』
そんなことを先生が注意しているのを聞いて気づいたらしく、お母さんに言い忘れた自分が悪いと思ったようでした。

『チマッタ!シッピャイシタ!』

チビ八はそんな感情を体験したのでしょう。
それをその場で聞いた嫁八も『しまった!失敗した!』そう思うと共に可哀そうというかなんとも言えない感情に襲われたようでした。
もちろんボクもいいちこを呑みながらそういう感情に包まれました。
失敗感情連鎖3連発でした。

そっかー、デザートもそういえば要るんやなー。
自分は悪く無いのにいらん思いさしてしもたなぁ。
そういう経験も大事やろうけどなー。

そんな会話を交わしました。
泣き笑いというか親にならしてもらってやっと初めて分かる感情でした。
ウチらも親にしてきてもらったんだろうな、と再確認できる感情。

ってなことで嫁八さんは早速次の日にはデザートを用意したそうです。
小さなカップのゼリーを一個ですけどね。
デザートデビューのチビ八でもこれなら簡単に食べられるだろうと。
さぁ!
これでチビ八もニッコニコなはずです。

翌日
どやった?チビ八喜んでたんちゃうん? 嫁八と話をしました。

『それが・・』
嫁八さんが語ります。


帰りのバスが到着しました。
ニッコニコなチビ八が降りて来ま

来ません。
なんとなくまたもやションボリしています。
家に着き、カバンを開けるとデジャートのゼリーがそのまま残っていました。

嫁八『あれ?デザート食べなかったの?どうしたの?』

チビ八『・・・オベントウたべてたらジカンがナカッタノ・・・』


それを聞いてまたもやズキューングサッッ!ですよ。
その光景とチビ八の『さぁああ!デジャートをたべるじょーー!』と思っている時のまさかの先生の『ごはんしゅーりょー!』的な言葉による絶望感。

人生とはなんと無常で無情なものなんかと。
神様は幼子にもこれほどの試練を与えるものかと!

いや
そこまでは思いませんけど前日のやりとりと相まってズキューン!でしたわ。
ちゃんと先生は『おウチに帰って食べればいいからね〜』と上手くなだめすかしてくれていたようですけどね。


そんな言葉や状況まで気を使ってくださる幼稚園や保育園
また、学生の先生は本当に大変やなぁと痛感致します。


せめて
モンスターペアレンツ(大嫌いな最近のマスコミ特有の言葉)にはならないぞー!
と思いつつ今日もデジャートのいいちこを呑んでいます。
でも3時間後には仕事なのでもう寝ます。




 デジャ八郎





JUGEMテーマ:家庭




家族との酒 区切り 06:12 区切り comments(2) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 06:12 区切り - 区切り - 区切り

edit

Comment

なんかすごくわかるわ〜。
胸をぐっと掴まれるような感覚。

子供が「負」の感情を持っていると 知っただけでも親は苦しい。

子供のそんな「かなちい」「せちゅない」という感情を
親の私が代わりに受けてあげたい。
どれだけだって耐えられるよね。


それにしてもチビ八ちゃんも、ぶき八ちゃんも
素敵なご両親に囲まれて幸せですね。

え?
あ、ハイ。
鬼嫁、一応生きとりました。

鬼嫁 区切り 2010/07/28 10:59 PM

鬼嫁さんへお礼


ゴブリンです!
間違えましたご無沙汰りんこです(ゆうこりん再来

あちらで会えなくて寂しい〜
鬼嫁さんのお仲間ブログも覗き見しまくってはいるもののコメントのタイミングを逃してばっかりです。
そろそろあちらこちらにちょっかい出しを復活させたい今日この頃。

しかしバタバタしていて今も九州でお仕事三昧、なのに下手すりゃ財布は赤字というかなちぃ近況ですわ。


子供のかなちぃとか負の感情、また体調が悪い時は本当に代わりたいと感じますね。
アタイ切ないわ。


でも元気いっぱい遊んで泣いているのを見ていると幸せです。
アタイ幸せですわ。


一段落したらこちらもぼちぼち書き始めるので鬼嫁さんにも期待しているよ!(くらえプレッシャー!!


もちろんご家族優先でええに決まってますけどね。
また覗いて下さいよー!



平八郎 区切り 2010/08/15 12:51 PM

Submit Comment









Trackback URL

http://heihachirou.jugem.jp/trackback/99

Trackback